誰かにそんな言葉を言ってもらいたかった!

本日オンラインの個別相談に
お申し込みいただいた方は

私と同じく子供さんの偏食に
悩んでいらっしゃる方でした!

お悩みをお聞きしたところ、

子供が生まれてから
ずっと偏食にお悩みだったそうです。

今日私がお伝えした言葉に



心が軽くなった

と仰っていただけました。

どんな言葉だったのか?

今日はそんな偏食にお悩みの
お母さんについて
お話させていただきます。
偏食が劇的改善!!無料の電子書籍
『超偏食改善術』

ダウンロードはこちらから▼▼

https://donabe-5han.com/?p=146&wp


90445714_880784399040368_6064730539074519040_n.jpg

*******************

子供の偏食・
なかなかごはんを
食べてくれない
ことに
毎日苦戦している
お母さんにとって

毎日3回ある
食事のメニューを考えることは
普通のお母さんが

「あ〜夕飯考えるの
めんどくさいな〜。」

という感じのあの億劫さよりも
遥かに
辛いんです!!

どんなに頑張ってお母さんが
ごはんを作ったとしても毎回

喜んで食べてもらえない。

一口も口にしてくれない。
吐き出される。
嫌がられる。
泣かれる。

そんな結果が毎回
待っているので
なおさら
作る気がなくなってしまうんです

しかも家族と同じメニューを
「おいしいね!」
共感しながら食べられない
あの苦しさは
味わったことがない人にしか
わからない辛さ。


私もその辛さを毎日毎食

感じていた母親の一人です!

今日個別相談でご相談いただいた
お母さんも毎日そんな悩みを
感じていらっしゃいました。

IMG_2895.JPG

子供が生まれてからずっと
毎日毎食食べてくれないことに
悩んでいるのが当たり前。

だんだん

「いつか食べてくれるかも
しれないから!」

という僅かな期待さえも
持てなくなっていくあの気持ち。

個別相談でお悩みをお聞きし、
過去の私の経験と
共通することがあり過ぎて
お母さんのお気持ちが
痛い程伝わってきました。

今日、そんなお母さんに
お伝えした言葉があります!

「大丈夫ですよ」

もっと肩の力を抜いて
偏食と向き合っても構わない
ですよ。という意味も込めて
私はその言葉を選びました。

そして

あ〜その言葉を今日聞けて
ホッとしました。

と言ってくださり
お母さんから溢れる
笑顔を見せていただきました。

他の人と比べると全く
食べていないように感じますが

お母さんは今まで
お子さんをなんとかしたいと
考えて頑張ってきたんだから

今でも十分

お子さんもお母さんも
ハナマルなんです。

そんなお母さんがずっと偏食に
対して神経質になっているよりかは

食べなくても
最低限のごはんだけは
少しでも食べてくれて
いるのならそれだけで素晴らしい。

お子さんなりに頑張ってくれて
いるんだ

と考えられたら、
私はあのおかずを作る時のあの
ストレスから少しずつ
開放されていきました。

自分だけで
偏食に向き合っていこうとするのは
とっても辛いですが

その経験があり、
改善する方法を

沢山知っている人と一緒に
偏食を改善していく方が
楽に改善できるし、
悩みの辛さも
人一倍理解出来ます!

偏食でお悩みの方、
毎日子育てや仕事で
毎日イライラバタバタする

そんな方は是非
こちらの
個別相談で
私にお悩みを
お聞かせくださいね。