炭水化物ばかりで大丈夫?

「お米も麺も炭水化物。
炭水化物ばかりしか摂取していない!」

私は息子の偏食全盛期に
どれだけそのことについて悩んだか。

そんな炭水化物ばかり食べる偏食っ子に
お悩みのお母さんに向けて
お届けいたします!

96360106_2980353578748197_1402731332416569344_n.jpg


偏食全盛期、私の息子は
ごはんと麺ばかり
食べて生きていました。


私が楽したくてではなく
野菜などを全く食べないので
仕方がなく炭水化物の
メニューのローテーションに。

白いごはんさえもなかなか進まない
&時間がない日は
ふりかけをかけて
なんとか頑張って食べさせていました。

今日オンラインでご参加
くださった相談者様はなんと
海外にお住まいの方!!

韓国にお住まいの
日本人のお母さん。

96242337_2980277645422457_4898284538934853632_n.jpg

個別相談にご参加いただいた相談者様も
お子さんが炭水化物ばかりしか
ほとんど接種していないことに悩んで
いらっしゃいました。

栄養のバランスが悪いのに
全然食べてくれない…。

どうしよう…。

そんな気持ちが相談者様のお話
から伝わってきました。

それを聞いて、

ごはんを食べてくれるなんて
ラッキーですよ^^

と私はお伝えしました。

うちの息子はピーク時に
ごはんさえ食べてくれない日が
あったので(泣)

栄養が残っているぶづき米のごはんを
食べてくれたら、それでOKだと
したらおかずを作るということが
苦痛ではなくなりますよね。

偏食に関する電子書籍.001.jpeg

(↑私の電子書籍、超偏食改善術より)

実際に私は5〜7分づきごはんを
土鍋で炊いて、偏食だった息子に
食べてもらいました。

そしたら!!

偏食も改善しましたが、
毎回10日以上出なかった

頑固な便秘も解消しました!

相談者様は今日の相談会に
ご参加いただいている時

「え〜〜〜!」と驚いてくださる
回数がもう数えきれない程
感動してくださいました。

本当に勉強になりました。

そして気が楽になりました。

と相談者様が言ってくださり


偏食時代の辛さが
あったからこそ

今日のような出会い感動
経験することが出来て
息子が
超偏食だったことに
逆に感謝したく
なりました。

辛い時期を乗り越えた先には
感動が待っている。

コロナのことも、どんなことでも
一緒ですが

辛い経験を乗り越えた先には
きっと今までと全然違う
素晴らしい世界が広がって
いる。

ということを私は息子の偏食を通して
身に染みて体感しました。


どうか今お子さんの偏食に

悩んでいる方の未来が
少しでも明るくなりますように。

私はそんな方のお手伝いが出来るよう
もっともっと精進しますね!