好き嫌いが治ると〇〇まで良くなる!

なかなか給食や家のごはんを食べてくれない
お子さんに悩んでいませんか?

実は食と考え方ってかなり
繋がりがあるのです!

偏食っ子だった私の息子も
偏食が改善したら〇〇が全然変わりました。

〇〇とは何?

104433059_3078497338933820_2474752624330629485_n.jpg

みなさんは
お子さんの好き嫌いが治ると
何が変わると思いますか?

〇〇の正解は?

人との付き合い方や考え方

つまり性格に直結する部分が
変化するのです!

我が家の場合はどうだったのでしょう?

給食。残さず食べましょう!

どの学校でもきっと
お便りなどに書いてありませんか?

「給食は残して欲しくないけど
うちの子、まず食べられない子なんだから
そう言われても絶対無理だし。」

お便りを見ただけでも
そんなことを考えていた過去の私。
本当に捻くれ者でした。。。

「息子は大変な性格なんだから
無理。」

その言葉だけで全て片付けて
いました。

親としてとってもお恥ずかしい話ですが

自分の息子を心から
信じてあげられる自分の心に
余裕がなかったんです。

そんな息子も母親である私に対して

「お母さん、僕のこと信じて
くれていないから。」

ともっと私に構ってほしくて
偏食も益々ひどくなっていた
可能性があります。

息子の偏食傾向が強い時は
息子は何に対しても反抗的で自分を受け入れる
ということをしないので
イヤイヤ期が尋常では無いほど
大変で毎日癇癪もかなり酷い状態。

幼稚園も行くのを嫌がり、
必死で幼稚園バスに間に合うように
バタバタしながら準備していました。

息子は嫌いな物が多い時は、自信がなくて
人の考え方も受け入れることを
嫌がるような感じが当たり前。

ですが現在偏食問題が0%になった今、
偏食が改善してきた位から
心の不安定さも無くなり、人の考えを
受け入れやすくなりました。

毎日当たり前だった癇癪も無くなり
まるで性格が変わったかのような
劇的変化を遂げました!

偏食を乗り越えたことが
親も子も自信となって色々なことに
対して考えを受け入れて、何事
に対しても前向きに進んでいける。

逆境に強くなり、
やり抜く力が育ったんです!

だから好き嫌いがあるというお子さんが
いるとしたら大チャンス!