炊飯器で充分じゃない⁈土鍋ごはんを炊く3つのメリット

『毎日土鍋ごはんを炊いています』と
私が言うと知り合いには必ずビックリされます。

なんでそんな面倒なことを
日しようと思えるの?

と過去の私でも土鍋ごはんを炊く人達が
世の中にいるだけで異世界のイメージでした。

私が毎日土鍋ごはんを炊いている理由を
今夜は公開しちゃいます。

*****************

今日は土鍋ごはんを炊く3つのメリットを
お伝えしますね♪

①好みの硬さに水分調整が簡単にできる。

炊飯器よりも新米の時、お米の種類によって
合わせて炊くような調整がしやすいです。

しあわせ土鍋ごはんではぶづき米を
炊く機会が多いので、ぶづき米の割合に
よっても水分量や浸水時間、炊く時間を
変化させて炊けるコツを生徒様には
お伝えしています。

 

②丁寧にごはんを作り、
食べたことによって心が整う。

作っている工程から、やはり、
ボタンを押すだけの炊飯器と
違って、少しだけ手間がいる
土鍋ごはんですが

そのちょっとした手間が、
人間らしいと言いますか、
家族や自分に丁寧に向き合える
とても心地の良い贅沢な時間だったりします。

毎日その時間がある方がなんだか
自分にも優しくなれます。

③炊飯器より土鍋ごはんは
 香りが良く、美味しい!

最近は10万円以上する
炊飯器もあったりとかなり炊飯器の
レベルも上がってはきていますが、
炊飯器のCMに良く出てくるのが
お釜で炊いたごはんに近く出来ている
という感じのことをアピールしている
炊飯器のメーカーが多いな〜と
デンキ屋さんで炊飯器を以前買った時に
感じました。

つまり、お釜や土鍋のごはんの方が
やはり御本家と言いますか、炊飯器が
本当は味の仕上がりとして目指している
ところなのかな〜と私は感じています。

旅館でわざわざ土鍋ごはんを出している
ところが多いのも、やはりお客様に
美味しいごはんを召し上がっていただき、
満足していただきたいと思っているから
こそ!

土鍋ごはんは、やっぱり美味しいのです。
冷めても断然美味しいので是非
食べていただきたいです♡

そして私にとっては何よりも
息子達が美味しい〜〜!!と
嬉しそうにおかわりをして食べてくれる
ようになったのでメリットだらけ♡

毎日お子さんがなかなかごはんを
食べてくれないと嘆いていらっしゃる
のであれば是非土鍋ごはんを
きっかけにしてみては⁉