秋、実は子どもが不安定になりやすい時期の対策

最近お子さんが落ち着かなかったり、
トラブルが多く感じることってありませんか?
 
それは意外なところに原因があるんです!
子どもが毎日 楽しんで過ごしてくれるための 必須条件.jpg

 

年間でいじめなど
子ども達のコミュニケーショントラブル
が多い時期が

5月から6月と
10月から11月

だと言われています。

なぜその時期かというと、、、

実は意外なことが関係しているんです。

それはなんと

日照時間なんてす!!

このいじめななどが増える時期は
ちょうど日照時間が変化する時期であるため
セロトニンの分泌がその変化に対応できなくて

 

セロトニンの合成がうまくできず、
分泌量も減り、その結果、不安が強まり、

『うつ状態』

になりやすくなってしまうんですね。

 

 

5〜6月や10月〜11月というのは、
セロトニンが減少することで、
自分の心の変化、気分の変化に対して
かなりに敏感になりやすい時期になります。

そして、不安を感じる人が多いだけでなく、
さらに攻撃性の高まりを感じる人も増え、

精神的に悩む人が増えるということです。

 

嫌なものは嫌。やりたいことは
どうしてもやってしまう!

そんな精神的にコントロールが
できない人が増えています。

じゃあお子さんにはどんなことを
してあげられるのか?

今の時期運動会や学芸会シーズン
重なっていますよね。

だからなおさら学校、幼稚園、
保育園での雰囲気もいつもより
やることが多くてあまりゆったりと
過ごすことがなくなっていることも
要因にあるのです。

休日や家で家族で過ごす際には
親も子どももみんなでなるべく
ゆっくりと、

そして楽しく過ごす
ことが大事!!!

私の息子達も2年以上前まで秋のこの時期
すごく兄弟喧嘩が多くて困っていた
時期がありました。

理由は本当に大したことのないことでも
すぐに喧嘩。

私もなんだかその時は長男の偏食のピーク
だった時期だったからか

普段からイライラしていることも
多かったんです。

そんな私と子ども達の状態を少しでも改善するために
なるべく予定を詰め込み過ぎずゆったりと
楽しみなことを計画することを心がけて

私自身が楽しそうに過ごしていたところ
子ども達の喧嘩が激減しました!

やはり親子だからか、子どもにも
気持ちが伝染するんですね。

ゆったりと楽しく過ごすにはどうしたら
いいのか?

これは個々によって想いが違うので
是非個別相談でお話させてくださいね!