ビールのリスクを知っておこう!

今日も仕事頑張ったーー!

疲れた後のお疲れビールの一口目って
身体に染み渡る程最高に美味しいですよね!

↑オッサン⁈

ですが!
ビールを心から楽しむためにも
飲む前にそのビールに関して
絶対知っておくべき
ビールの心得があります。

それを知らないと必ずと言っても良い程
後でツケが回ってきた方を
私は何人も見てきました。

旦那さん飲んでるけど私は飲まないから
関係ない⁈

飲まない奥さんも知っておいて
損は絶対無いです!

It's dangerous to drink it (1).jpg


最近ビールって飲みましたか?

そして旦那さんはビールを飲む方ですか?

あまり自分が飲まないとしても
知っておいて損がない
ビールのツケ
についてお話しますね。

最近石原さとみさんが
キッチンで鍋をつつきながら
ビールを飲むCMなど

年末年始が近づいてきて
お歳暮シーズンだからか
ビールのCMも多くなってきましたね。

美味しそうに飲んでいるから
女の私でも買いたくなります!

最近ビールの税収がどんどん
上がっているので

ビールを安くあげるために
第2、3、4のビールやノンアルコールビール
の売り上げが昔より多くなってきています。

ですが!!!

第二のビール第三のビールなど、
それぞれどうやって作られていて
何が入っているかって
考えたことってありますか?

旦那さんが飲んでいたとしても

一度裏の原材料の表示を見て欲しいのです。

名称未設定のデザイン (1).png

第一のビール:ビール、麦芽・ホップ

第二のビール:発泡酒、麦芽(比率25%未満)・ホップ・大麦・米・コンスターチ・糖類

第三のビール:その他の雑酒、ホップ・糖類・大豆たんぱく・酵母エキス

第四のビール:その他の雑酒、麦芽エキス・ホップ・糖類・大豆たんぱく・香料・甘味料

ノンアルコールビール:食物繊維、大豆ペプチド、ホップ、香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK)

この中で食品添加物は、「香料」「酸味料」「カラメル色素」「酸化防止剤(ビタミンC)」「甘味料(アセスルファムK)」が該当します。


※「糖類」と「コンスターチ」には、遺伝子組み替え(GTO)が使用されていることが多いです。

こんな感じで第一のビール以外は遺伝子組み替えのもの、添加物で出来ているのです。


特に第三、第四、
ノンアルコールビールに関しては
麦芽が入っていないのでほぼ本物のような
味のニセモノ飲料と言っても良い内容です。

飲み続けているとお金には優しく感じるかも
しれませんが後々取り返しのつかない
健康に影響を及ぼす可能性が!!

私の周りで40代〜60代のお知り合いの方が
脳梗塞になったりで突然亡くなった方が何人か
いらっしゃいますが、その方達はみんなビール
お酒好きで飲み会も多くストレスが多い
職種の方でした。

私はみなさんや旦那様には
そうなって欲しくありません!

お疲れビールでストレス発散のために
毎日飲みたくなる気持ちもよーくわかります。

付き合いで飲まなきゃいけない雰囲気も
あるし、それが楽しみという人もいるから
禁止することはしたくないです。

家飲みする時は
やはり
少しずつ頻度や量を少なくすること
考えたいですよね!

今まで通りにビールを飲み続けていたら、
旦那さんが突然コロッと死んでしまう未来も
あるかもしれません。

それは絶対イヤーーーー!!!!!

わかっているけど
旦那さんのビールが
全然減る感じじゃない、、、、。

そんなあなたにとびきりの対処法を
次回お話させていただきますね。

お楽しみに!!