ダラダラ時間を過ごす自分は悪くない!

無駄な時間ばっかり過ごしてしまって
落胆することってありませんか?

なんで私、こんなにダラダラ時間を
過ごしてしまったんだろう?!

 

そんな自分のだらしなさに
愕然とすることってありませんか?

 

そんな時どう考えたらもっと楽しく
充実した毎日を過ごせるのかを
ご紹介させていただきます!
 
ダラダラ過ごす時間に.png
 
 

ダラける自分に落胆するのは、

根が真面目でいい人

だからの可能性が大!!
 
 

そんな方は極論を言ってしまうと
 
ダラけたって
いいじゃない。

人間だもの。

 
なんだか今日の蔵之内は
あいだみつをさんみたい(笑)
 
 
 
ダラけてテレビを見る時があったって
インターネットのネットサーフィンしたって
スマホ何気なく触っていたり
漫画を見ちゃったり
子ども達と何したかわからないようなくらい
ダラダラと過ごした時間があったって
 
 
 
別に誰にも迷惑をかけていない
のだったら

全然悪くないんです!!

 
 
それなのにそんな時間の使い方に
罪悪感があるのは
自分が自分を許せていない。
 
 
つまり
 
お母さんはいつもこうあるべき
先行している自分がいるからなんです!

 
いつでも良きママでいようとするって
疲れませんか?

ママだって毎日頑張っているのだから
のんびり休む時があったって
いいじゃないですか。

 
 
だからダラけた自分を感じたら

「いつも頑張っているんだから
たまにはゆったり過ごす時間があっても
大丈夫!!」

と考えられるととても前向きな
気持ちになれます。

 
 
最近私は子どもは大人のお手本
だなーっと思うことが多いです。

 
子供は自分が心から
本当にしたいことを優先
しますよね。

我慢なんて生まれてきてすぐは
ほとんどしなかったはず。

ありのままの自分の姿を
さらけ出せるのが子ども達!

大人は子どものようにはいかないと
沢山社会で学び経験し、
知恵をつけたからこそ

こうした方が良いと
こだわりが沢山出てくるようになりますよね。

そのこだわりを突き通すことも
時にはよし!

あまりこだわらない方が楽な時も
あります!

自分のことを一番知っているのは自分。

時と場合によって
時間にメリハリをつけて

バリバリ働く時も
ゆっくり休む時も

どちらのモードでもOKだから

自分が心地よく過ごせる選択を最優先にしてみてくださいね!

そしてその選択をしたことに
後悔するというより、
どんな過ごし方であっても
楽しもうとしたのなら

きっと明日がもっと楽しい1日になること
間違いなしです^^